FIMEが初のオープンバンキングAPI自動テストソリューションをリリース

16/07/2019  
FIMEはオープンバンキングAPI向けの業界初の自動テストツール「TrustAPI」を発表しました。銀行様やフィンテック業界の皆様、その他の関連企業の皆様はPSD2(決済サービス指令)基準に則ったAPI検証を迅速に行うことができ、オープンバンキングサービスの立ち上げをスムーズに行えます。












このテストサービスは新しくリリースされた
FIME Test Factory 4.0により実行され、オープンAPIテストプロセスの自動化やデジタル化、カスタマイズを可能とします。 


「TrustAPI」は、STET(欧州における主要な自動決済ハウス)のオープンアクセスAPI基準に対するインライン試験をサポートしています。また、ベルリングループの次世代型PSD2(決済サービス指令)やオープンバンキングUK(OBUK)のような他の基準にも対応するよう現在実装が進められています。完全にカスタマイズが可能でユーザーフレンドリーなテストツールは、特定のニーズやビジネス要求に対しても複数のAPI基準やPSD2指令同様に迅速なAPIインラインテストを提供します。 


FIMEのペイメントマーケティング事業部ヘッドのReza Rahmani Fard は次のように述べています。「オープンバンキングAPI基準は、銀行様やフィンテック業界様がPSD2コンプライアンスを安全でシームレスに相互運用できる可能性を広げている点でますます知名度を高めています。」「この業界初のテストプラットフォームがオープンバンキングをより良いものにしています。絶え間ない標準化への努力により、ステークホルダーの皆様が、高品質のオープンアクセスサービスを迅速に、低コストで提供できることを可能にします。」
 

FIMEの専門家たちはオープンバンキングへの標準化イニシアティブを積極的にサポートしています。FIMEは、STETによる世界初のオープンアクセスAPIの制定を支援し、ベルリングループの次世代型PSD2タスクフォースにも積極的に参加しています。また、銀行様やその他の関連企業の皆様と協力し、オープンAPI 戦略の計画、実行、検証を行っています。  FIMEの支援をぜひ御社にお役立てください。 

DOWNLOAD PRESS RELEASE