FIME が新デジタルテスト・プラットフォームに EMV ®  3DS
サービスを追加

09/09/2019

FIME EMV* 3-D Secure 3DS )テスト・プラットフォームおよびラボは、 EMVCo  より、 ACS 部分(プロトコル 2.1 )の認証を受けました。自動テスト・プラットフォームと FIME 3DS におけるエキスパートのノウハウを合わせることにより、ペイメント・ソリューション・プロバイダ( PSP )様や EMV 3DS のベンダー様およびクレジットカード会社様にとって、新しい認証システムの標準への準拠を素早く効率的に確実に行うことができます。このプラットフォームにより、 EMV ®   3D のセキュリティ仕様に基づいた 3DS ACS ソリューションの試験や認証工程を加速することが できます。











このテストサービスは、新しく売り出された FIME Test Factory を使用しており、 EMV 3DS の試験プロセスの自動化、データ化およびカスタマイズが可能です。

「最新の  EMV 3DS  の仕様では、承認レートの向上、詐欺の軽減、そしてユーザーエクスペリエンスも向上します。しかし、(  v2 への)移行が難しいと予測されます」と  FIME  副社長  Raphaël Guilley  は言います。「新しいソリューションを定義して認証するか、既存の実装をアップグレードするかに関わらず、(標準への)準拠という負担を負います。そのような中で、弊社のエキスパート・チームが不測の遅延や経費を最小限に抑えてプロジェクトをこなしていくのです」と述べています。 

FIMEの包括的なプレコンプライアンス、コンプライアンス、そしてセキュリティに関するコンサルタント・サービスにより、お客様は成功に向けた承認までの道を短縮することができます。  EMV 3DSソリューションの品質や機能性、セキュリティをどのように保証しているかについては、 FIME Website をご確認ください。

*EMV ® は世界各国で商標登録されたマークです。 EMV 商標権は EMV 社が所有しています。

DWNLOAD PRESS RELEASE