FIMEは、Berlin Group’s NextGenPSD2アドバイザリーボード

参加 します

26/09/2019

FIME は欧州の技術的標準機関であり NextGenPSD2 のタスクフォースと実装のエンティティである NISP をサポートする Berlin Group のアドバイザリーボードに参加しました。 FIME の専門知識がグループのオープンバンキング API の標準化と効率的な実装ソリューションの進化をガイドします。














Berlin Group はすべての決済ステークホルダーに対し共通のスキームと独立した標準を定義しています。 NextGenPSD2 implementation Support Program は、改訂された European Payments Directive への準拠をシンプルに行えることを目指しています。これは、革新的な新しいサービスの提供を促進します。

Berlin Group はすべての決済ステークホルダーに対し共通のスキームと独立した標準を定義しています。 NextGenPSD2 implementation Support Program は、改訂された European Payments Directive への準拠をシンプルに行えることを目指しています。これは、革新的な新しいサービスの提供を促進します。 

「実行と規則(規制)双方のニーズを満足するためには業界全体からの情報提供が不可欠です。 FIME は長きにわたり決済標準のサポーターであり、すでに多くのオープンバンキングプロジェクトにおいて API テストに関する専門性を発揮しています。 FIME の洞察力は我々の NextGenPSD2 にとってかけがえのないもです」と Berlin Group Wijnand Machielse 氏は言います。

PSD2は欧州におけるバンキングではトップの課題です。しかしながら、その複雑な要求仕様により41%もの銀行が期限に間に合っておりません。Berlin Groupのようなイニシアチブがコンプライアンスのためのシンプルで確実、調和のとれた手法を提供しています。FIMEはこの重要な仕事をサポートする完全な立場にあり、オープンバンキングAPIソリューションの定義、デザイン、展開および品質の検証を行うことでエコシステム内の各プレーヤーのお役に立ちます。

FIME は銀行、第三者 PSP およびフィンテックが強力なオープンバンキング戦略を定義するための完全なコンサルを提供します。

FIME がどのようにデジタル変革プロジェクトをサポートするかの詳細は こちら をご参照ください。

DOWNLOAD PRESS RELEASE