Savvi

アクワイアラー様仕様の次世代型認証
テストツール



ターミナルインテグレーション認証テスト
アクワイアラー様が新規EMV決済端末を市場に展開する際には、各ブランドが制定する要求仕様に応じたテストを行い、認証を得る必要があります。この作業は手作業の場合には時に困難を伴います。 

FIME が提供するSavvi Test Platformは、テストを自動化するツールです。本製品を使用することで、劇的にテストの所要時間を短縮し、すべてのブランドに対するターミナルインテグレーションの認証を確実に得ることができます。


認定プロジェクト全体の簡素化
Savviで、認証テスト全体を単純化できます。
  • 必要なテストケースを表示します 
  • テスト手順を示します 
  • テスト結果(カードおよびホストのログ)を読み出し、検証します 
  • ブランドの要求事項に応じたテストレポートを作成し、表示します。

Savviはオンライン自動更新機能で、いつでも最新仕様に基づくテストを提供しますので、担当者が仕様書やテストプランを参照せずにテストを実施できます。

Savviを Savvi Test Host と併用することによって、自動化されたリアルタイムのホスト・ログを呼び出すこともできます。


テスト用品の構成 
Savviは、テストライブラリ、Softcardライブラリ、テストメディアの3つの主要コンポーネントで構成されています。 
  • テストライブラリが、特定のブランドテストにおけるすべてのテスト機能を担います
  • Softcardライブラリには、特定のブランドテストにおけるすべてのカード画像が入ります
  • テスト媒体は、プログラマブルテストカード、カードエミュレータおよびテストカードです

すべての媒体でテストケース機能が一緒なので、各テスト担当者は最適な媒体を選択できます。

プログラマブルテストカードおよびカードエミュレータについては、各テストを実施する前にSoftcardライブラリで個別に設定を行います。物理テストカードはそのまま使用することができます。

次の資料で利用可能なテストをご確認ください。 




ケース内容のご説明
Savviと、同梱のFIME Card Emulatorが専用ケースで届きます。各国のブランド(アメリカン・エキスプレス、中国銀聯(ユニオンペイ)、ダイナースクラブインターナショナル、ディスカバーネットワーク、マスターカード、パルス、銀聯(ユニオンペイ)インターナショナルおよびVisa)に対応したテストライブラリも付属されています。

テスト担当者は、SoftcardライブラリまたはFIME Test Cardのいずれかを選択します。必要に応じて、Softcardライブラリに予備の物理テストカードが付属されています。

ATH(A Toda Hora)、DNA(Debit Network Alliance)、Troyといったブランド用の追加ライブラリを利用することもできます。 



FIME カードエミュレータのご説明
持ち運び可能な小型のカードエミュレータ・リーダーです。カード・ログを自動的に取得し、即座にテストプラットフォームへアップロードすることができます。その後、結果が自動的に解析されます。




Savviの利点

  • FIMEのターミナルインテグレーション認証の分野における長年の経験がお役に立ちます
  • 迅速なテスト結果解析と効率的な反復テストで時間とコストが削減できます
  • EMVに不慣れなテスト担当者にも最適です                     
  • POS、mPOS、BBT、CATおよびATMのすべての端末に対応できます                     
  • プログラマブルカード、カードエミュレーター、FIME Test Cardのいずれでも使用可能です。
  • 決済ブランド認定の試験媒体 
  • 試験媒体間の整合性 
  • オンラインのソフトウェア自動更新による常に最新のソフトウェア              
  • Savviテストツールはアクワイアラ様仕様です
  • Savvi を Savvi Test Hostと一緒にご使用ください              














FIMEの説明も添付してあります 

FIME Savvi 資料  

Savviの主な特長

テストセッションの流れ 
  • 必要なテストを決定し、表示します                     
  • スクリーン上の指示に従ってテストを行います          
  • テスト媒体またはSmartspyよりカード・ログを読み出します
  • Savvi Test Hostでホスト・ログを自動的に読み出す
  • カード・ログ、ホスト・を自動解析します
  • テスト結果を表示します 
  • 自動的にテスト結果を生成します 
  • テストレポートをXML形式でVisa CCRTへアップロードします 
  • テストセッションをアーカイブに保存します 
統合された環境 
  • 必要なテストケースとガイドラインを表示します。
  • カードとホストシミュレータのログを表示します。
  • TVRとTSIの詳細を表示します。
  • TVRとTSIの詳細を表示します。
  • プログラマブルカードを個別設定します
  • 物理テストカードのシミュレーションができます
  • オンラインでSavviの自動更新がなされます  
FIME カードエミュレータ  
  • デュアルインターフェースカードリーダーとカードエミュレータを搭載。 
  • 持ち運びやすく、USBで出力できます。(プラグ付き充電器は不可) 

このツールに興味ある?

お見積り依頼方法と商品の詳細案内